カートン上のバーコード認識

カートン上のバーコード認識

物流倉庫での段ボール箱のバーコード読み取り。
段ボール箱の天面に貼り付けているバーコードは、箱の高さによってフォーカス位置が変化する。
どんな高さでもバーコードを正確に認識が必要な環境に適したレンズとは?

●導入製品

事例ダイジェスト

導入前の課題 VS-FT12HVの評価と選定の理由

①「ロジスティクス向けバーコードリーダー」が高さの異なるワーク全てに対応できないことが課題だった。
②段ボールの高さをある程度揃えるように仕訳けてからラインに流す手間があった。

・ソフトウェアでリキッドレンズのコントロールを実現し、オートフォーカスの仕組みができた。
・①②課題を解決し1つのラインで様々な高さの段ボールに対応できるようになった。

導入前の課題

①「ロジスティクス向けバーコードリーダー」が高さの異なるワーク全てに対応できないことが課題だった。
②段ボールの高さをある程度揃えるように仕訳けてからラインに流す手間があった。

VS-FT12HVの評価と選定の理由

・ソフトウェアでリキッドレンズのコントロールを実現し、オートフォーカスの仕組みができた。
・①②課題を解決し1つのラインで様々な高さの段ボールに対応できるようになった。

課題解決に選定されたVS-FT12HVシリーズについて
課題解決に選定されたVS-FT12HVシリーズについて

・1.1″、3.45μm対応
・1.1″カメラと使用することで広視野をカバー
・150mmから無限遠までの広範囲のフォーカス調整が可能

課題解決に選定されたVS-FT12HVシリーズについて

・1.1″、3.45μm対応
・1.1″カメラと使用することで広視野をカバー
・150mmから無限遠までの広範囲のフォーカス調整が可能

関連製品